【2024年最新版】福岡県福岡市の会社を売りたい・売却したい借入れが多い企業様を支援します。

借入が多い企業のM&A

Last Updated on 2024年1月5日 by 記事監修者 : 濱田 啓揮

福岡県福岡市の借入が多い企業が増えている背景

福岡市は人口増加による消費市場の拡大や商業施設の進出により、企業の進出が増えています。特に、人気の飲食店やブランド店などの開業には高額な資金が必要であり、多くの企業が融資を受けています。ただ、借入が多くなりすぎると、返済に苦しむ可能性や経営破綻の危険性も高まるため、注意が必要です。

福岡県福岡市の借入が多い企業でも会社が売れる理由3選

1. 多様な収益源を持っている
借入が多くても、会社が売れる理由として、その企業が多様な収益源を持っている場合があります。例えば、福岡市にあるある飲食業界の企業は、飲食店だけでなく、グループウェアやポイントカード事業など、様々な事業を展開していることで、収益源を分散化しているため、会社の価値が高いと言えます。

2. 独自技術や商品を持っている
また、福岡市内にあるあるIT企業は、独自の技術や商品を持っており、それが大手企業との取引に繋がっていることもあります。そのため、借入が多くても、企業価値が高く、会社が売れる可能性があります。

3. 市場シェアが大きい
さらに、福岡市内にあるある不動産企業は、市場シェアが大きいことがその企業の強みであり、不動産業界に関するノウハウやネットワークを持っていることが企業価値を高める要因となっています。借入が多くても、市場の中で確固たるポジションを確立している場合は、会社が売れる可能性があります。

福岡県福岡市の借入過多になる前に会社を売却すべき理由3選

1. 財務状況の改善が見込める
借入過多に陥ってしまった場合、返済による負担が大きくなります。そのまま経営を続けていくと、ますます負債が膨らんでいく可能性があります。しかし、会社を売却することで、一時的には収入が得られます。この収入を元に負債を返済し、財務状況を改善することができます。

2. 競合他社との差別化が難しくなった
市場が成熟してくると、競合他社との差別化が難しくなることがあります。その場合、他社と同じような商品やサービスを提供するだけでは、顧客獲得が難しくなります。このような状況で会社を売却し、新たなビジネスチャンスを追求することができるかもしれません。

3. 経営者の負担軽減につながる
借入過多になると、経営者の負担が非常に大きくなります。返済に追われ、新しいビジネス戦略の立案や実行ができなくなってしまう可能性があります。このような場合、会社を売却することで負債問題を解決し、経営者の負担を軽減することができます。

福岡県福岡市の借入が多い場合でも企業評価がつく3つの可能性

1.業績が良く、将来性がある企業である可能性がある。借入が多いということは、行き詰まっているとも取れるが、逆に言えば大型投資を進めている可能性もある。そのため、将来的に業績が伸びる可能性があると判断されれば、企業評価がつくことがある。

2.借入が多いが、それでも利益を出し続けている企業である可能性がある。借入が多ければ多いほど、財務状況が悪化することがあり、赤字に転落する企業もある。しかし、借入ということは、資金調達に必要なキャッシュフローがあり、それが利益に直結している可能性がある。そのため、利益を出し続けている企業であれば、企業評価がつくことがある。

3.借入が多いが、それでも債務返済のための計画を持っている企業である可能性がある。借金が多くても返済計画がなければ、財務状況が悪化することがあり、信用低下につながる。しかし、返済計画を策定し、着実に債務を返済している企業であれば、ある程度の信用は維持できる。そのため、債務返済計画を持っている企業であれば、企業評価がつくことがある。

福岡県福岡市の借入が多い会社の売却ならM&A Doがおすすめな3つの理由

1.豊富なM&Aの経験と専門知識
M&A Doは長年にわたり多くのM&A案件を手がけ、その経験と専門知識により、福岡市の借入が多い会社の売却においても適切なアドバイスができると考えられます。

2.包括的なサポート体制
売却に際しては、企業価値の算定や買い手の選定、交渉や契約の手続きなど、多岐にわたるサポートが必要です。M&A Doは、これらすべての分野において包括的なサポートを提供することができます。

3.優れたネットワークとリソース
福岡市の借入が多い会社の売却には、買い手の探索が欠かせません。M&A Doは、幅広い業種や地域にまたがるネットワークを有するため、適切な買い手の紹介が期待できます。また、資金調達や法務など、売却の異なる局面において必要とされるリソースを有しています。

M&A・事業承継のご相談は経験豊富なM&A Doにご相談ください。

M&A Doは、中堅・中小企業様のM&Aをご支援しております。
弊社は成約まで完全無料の「譲渡企業様完全無償型」の手数料体系を採用しており、一切の費用なくご活用いただけます。

今すぐに譲渡のニーズがない企業様でも、以下のようなご相談を承っております。

・まずは自社の適正な株式価値を教えてほしい
・株式価値を高めるために今後どのような施策をうてばよいか教えてほしい
・どのような譲渡先が候補になり得るか、M&Aにおける業界環境を教えてほしい

ご成約迄完全無料となりますので、まずはお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 借入が多い企業のM&A 【2024年最新版】福島県鏡石町の会社を売りたい・売却したい借入…
  2. 借入が多い企業のM&A 【2024年最新版】山梨県道志村の会社を売りたい・売却したい借入…
  3. 借入が多い企業のM&A 【2024年最新版】福岡県筑紫野市の会社を売りたい・売却したい借…
  4. 借入が多い企業のM&A 【2024年最新版】生命保険媒介業の会社を売りたい・売却したい借…
  5. 借入が多い企業のM&A 【2024年最新版】神奈川県座間市の会社を売りたい・売却したい借…
  6. 借入が多い企業のM&A 【2024年最新版】静岡県小山町の会社を売りたい・売却したい借入…
  7. 借入が多い企業のM&A 【2024年最新版】岩手県盛岡市の会社を売りたい・売却したい借入…
  8. 借入が多い企業のM&A 【2024年最新版】埼玉県入間市の会社を売りたい・売却したい借入…
PAGE TOP