【2024年最新版】板ガラス加工業の会社を売りたい・売却したい借入れが多い企業様を支援します。

借入が多い企業のM&A

Last Updated on 2024年1月5日 by 記事監修者 : 濱田 啓揮

板ガラス加工業の借入が多い企業が増えている背景

最近、需要の減少や価格競争の激化などの要因により、板ガラス加工業界は厳しい状況に直面しています。そのため、機械の更新や新設投資、事業拡大などのために、多くの企業が借入をしています。しかし、需要低迷が続く中、返済が困難になり、財務悪化や倒産に至るケースも出てきています。

板ガラス加工業の借入が多い企業でも会社が売れる理由3選

1. 強固な顧客基盤の存在
多額の借入を抱える会社でも、強固な顧客基盤がある場合は、その価値を認められる可能性が高くなります。顧客が企業に対して信頼や依存を抱いている場合、その企業が売られたとしても、顧客は引き続きその企業と取引を続けることが多いため、企業価値が下がりにくくなります。

2. 技術力の高さ
板ガラス加工業においては、高度な技術力が求められます。技術力の高い企業は、顧客から高い評価を受けるため、企業価値が高くなる傾向があります。技術力を持つ企業は、他社に対しても優位性を持っており、買収を検討する企業にとっては魅力的な存在となります。

3. 成長性の高さ
板ガラス加工業は、需要がある分野であり、技術革新や新規市場の開拓によって、成長性を持続的に高めることができます。成長性の高い企業は、将来的に収益性が高まることが期待されるため、買収を検討する企業にとっても魅力的な存在となります。

板ガラス加工業の借入過多になる前に会社を売却すべき理由3選

1. 減価償却費の増加による経費増加

板ガラス加工業では、機械や設備、建物などを購入した場合、その価値を徐々に減らす減価償却費を計上する必要があります。しかし、借入過多により必要な設備投資を行わず、古い設備を使用し続けることで減価償却費が増加し、経費も増加する可能性があります。

2. 業績の低調化による収益悪化

板ガラス加工業は、建築業界や自動車産業などと密接に関わりがあり、景気変動に強く影響を受けます。借入過多により、業界や世界情勢の変化に対応するための資金が不足し、業績が低調化した場合、収益が悪化し、経営に悪影響を与える可能性があります。

3. 借入返済によるキャッシュフローの圧迫

借入過多による高い返済額は、キャッシュフローに大きな圧迫を与えるため、経営の安定を脅かす要因となります。また、返済義務を果たさなければ、信用リスクが高まるため、将来的な融資や事業拡大計画の実現にも影響を与える可能性があります。したがって、会社を売却して借入返済を解消することで、経営の安定性を確保することが重要です。

板ガラス加工業の借入が多い場合でも企業評価がつく3つの可能性

1. 業績の堅調さによる評価:借入が多くても、過去数年間にわたる安定した業績がある場合、その企業には高い評価が与えられる可能性がある。

2. 経営改善の見込みによる評価:借入が多くても、新しい経営陣や経営戦略の導入により業績が改善される見込みがある場合、その企業には将来の評価が与えられる可能性がある。

3. 高い技術力・独自のブランド力による評価:借入が多くても、業界で高い評価を得る技術力や独自のブランド力がある企業は、その価値を買い手が認めて、高い評価が与えられる可能性がある。

板ガラス加工業の借入が多い会社の売却ならM&A Doがおすすめな3つの理由

1. M&A Doは、板ガラス加工業界に強いネットワークを持っています。そのため、借入が多く、財務状況が厳しい企業であっても、適切な買い手を見つけることができます。
2. M&A Doは、経営コンサルタントを併設しています。そのため、売却前の企業価値のアセスメントや財務の改善など、売却前の準備においてもサポートを提供しています。
3. M&A Doは、円滑な交渉の実現に熟練した経験と技術を持っています。売り手と買い手双方の要望を調整し、最終的に双方が納得できる条件での契約締結を実現することができます。

M&A・事業承継のご相談は経験豊富なM&A Doにご相談ください。

M&A Doは、中堅・中小企業様のM&Aをご支援しております。
弊社は成約まで完全無料の「譲渡企業様完全無償型」の手数料体系を採用しており、一切の費用なくご活用いただけます。

今すぐに譲渡のニーズがない企業様でも、以下のようなご相談を承っております。

・まずは自社の適正な株式価値を教えてほしい
・株式価値を高めるために今後どのような施策をうてばよいか教えてほしい
・どのような譲渡先が候補になり得るか、M&Aにおける業界環境を教えてほしい

ご成約迄完全無料となりますので、まずはお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 借入が多い企業のM&A 【2024年最新版】鏡縁・額縁製造業の会社を売りたい・売却したい…
  2. 借入が多い企業のM&A 【2024年最新版】はつり・解体工事業の会社を売りたい・売却した…
  3. 借入が多い企業のM&A 【2024年最新版】和歌山県岩出市の会社を売りたい・売却したい借…
  4. 借入が多い企業のM&A 【2024年最新版】北海道音更町の会社を売りたい・売却したい借入…
  5. 借入が多い企業のM&A 【2024年最新版】繊維機械部分品・取付具・附属品製造業の会社を…
  6. 借入が多い企業のM&A 【2024年最新版】山形県高畠町の会社を売りたい・売却したい借入…
  7. 借入が多い企業のM&A 【2024年最新版】愛知県岩倉市の会社を売りたい・売却したい借入…
  8. 借入が多い企業のM&A 【2024年最新版】遊園地(テーマパークを除く)の会社を売りたい…
PAGE TOP