会社概要


商号株式会社M&A Do(エムアンドエードゥー)
本社所在地〒104-0061
東京都中央区銀座一丁目22番11号 銀座大竹ビジデンス2階
代表取締役濱田啓揮
主要営業品目(1)企業戦略の立案、企業革新、企業情報システムの構築及びM&Aに関する支援事業
(2)前号に附帯関連する一切の事業
M&A Doで提供する主なサービス①国内M&A案件の一括検索
②最適なM&A仲介会社診断
③M&Aの基本知識取得

代表者の想い

初めまして、M&A Do代表の濱田でございます。
M&A Doでは、主に以下2つの機能があります。

①企業買収の検討(国内M&A案件の一括検索)
②企業売却の検討(M&A仲介会社の選定相談)

この機能をもって、株式会社M&A Doを設立した背景を記載いたします。

私は以前大手M&A仲介会社に勤務をしており、主に売却希望企業様の支援を行っておりました。勤務をする中で私は2点のもやもやを抱えておりました。

1つ目のもやもやは、買い手企業がつかない売り手企業様が異常に多いことです。
私が勤務していた仲介会社での1年間の成約率は約45%でした。世間様・株主様からすると異常に高い成約率という評判ではありましたが、売却希望企業様を担当する私からすると「2社に1社は買い手を見つけることができていない」という現実を感じておりました。当然ですがM&A仲介会社に売却を依頼をしていただける企業様は100%会社を売りたい(第三者に会社をバトンタッチしたい)と考えらておられます。
どうすれば全ての譲渡企業様に買い手企業様が見つけられるだろうかと考えていた時に私が担当する買い手候補企業のお客様に「最近はM&Aの仲介会社が増えていて、案件を何度も提案に来ているが全てのM&A仲介会社の案件を一括で検索はできないものか」とおっしゃっておりました。
その時私ははっとなり、今後M&Aが一般化することは間違いなくM&Aの需要も増える中で必ず一括検索のニーズは出てくる、しかも買い手企業様に全ての企業様を検索してもらうことでもれなく譲渡希望企業様の情報が提案できる格好が整うはずだと感じ、自分でそういったサービスを立ち上げようと決意しました。

2つ目のもやもやは、大手のM&A仲介会社は手数料が非常に高いことです。
基本的には大手M&A仲介会社では売上1億円以上の企業を手伝うことが大半です。なぜなら最低数千万円の手数料を売り手企業様から成約後にいただく必要があるからです。
手数料の高さ故に、会社の譲渡を諦めてしまうオーナー様も多数お見掛けいたしました。
しかし、大手M&A仲介会社に比較して手数料が安い、また最低成功報酬の設定がないM&A仲介会社も多くあります。
私は自身で「M&Aを支援する」のでは無く、多くの企業様に「M&Aを届けたい」という想いでM&A仲介会社の選定のサービスを行うことを決意いたしました。

M&A Doという社名は「M&Aをしましょう!」という意味と「M&Aの窓口(MADO)になる!」いう2つの意味が込められています。

経営者様にとって、M&Aは一生に一度あるかないかのことかと思います。当社が窓口となり、買収希望企業様、売却希望企業様に最適なM&Aが提供できればと思っております。

タイトルとURLをコピーしました