【M&A仲介比較】担当者の多くが士業保有者!M&A仲介会社オンデックとは

M&A仲介会社上場大手であるオンデック(ONDECK)を徹底分析

会社概要

名称
株式会社オンデック(ONDECK Co., Ltd.)
役員
代表取締役社長久保 良介
代表取締役副社長舩戸 雅夫
取締役東京オフィス長山中 大輔
取締役管理部マネージングディレクター大西 宏樹
社外取締役谷井 等
社外監査役(常勤)村田 健一郎
社外監査役森山 弘毅
社外監査役野村 政市
創業
2005年7月
設立
2007年12月
資本金
3億1,390万円
上場市場
東証マザーズ(証券コード 7360)
大阪本社
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町1-9-28
松浦堺筋本町ビル2F
東京オフィス
〒100-0014
東京都千代田区永田町1-11-28
合人社東京永田町ビル3F
業務内容
M&Aに関する仲介、斡旋、アドバイザリー業務
企業及び事業の再生、再構築に関するアドバイザリー業務
企業、事業のデューデリジェンス業務

オンデックでの成約件数

オンデック社では2007年の会社設立以降、2020年11月末までに累計215件の成約実績を誇る。M&A仲介会社の中では非常に多い累計成約件数水準になっています。

オンデックが支援する譲渡企業規模

M&A仲介企業の成功報酬は最低2,000万円など高額なことが多く、企業様によっては規模的な側面で支援を断れれるケースがあります。
しかし、オンデックではサポート対象を他社よりかなり幅広く受け入れております。
他社ではなかなか扱えない売上1億円以下の案件についても取り扱いが可能になっています。

オンデックでの支援判断基準

オンデックでの支援判断基準は「事業に魅力があるか」という一点のみです。売上や利益決算書の規模に関わらず、事業の強み(人・もの・情報・販路・技術・設備)など生かせるもの、事業の強みとなるものがある企業様においては規模関係なくオンデック社での支援が可能となります。事業の規模は小さいけれども、自社の強みの部分はあるというような企業様におかれましては、オンデック社に相談することをお勧めします。

オンデックでの着手金・成功報酬

オンデックでは上記背景も含めより多くの中堅中小企業様のM&Aを支援するため着手金・成功報酬体系もリーズナブルに設定されています。
具体的にはオンデックでの着手金は30万円にて、大手M&A仲介会社の5分の1程度になっています。また、他の大手M&A仲介会社が最低成功報酬を2,000万以上とするところをオンデックでは最低報酬1,000万にて設定をしています。

大手M&A仲介会社3社最低成功報酬額
日本M&Aセンター 2,000万円
M&Aキャピタルパートナーズ2,500万円
オンデック1,000万円

また、成功報酬については時価純資産額を基準に算定するので、納得感のある成功報酬金額になっています。

オンデックにかかる費用まとめ

 着手金中間報酬成功報酬
手数料額30万円成功報酬の10%もしくは50万円の高い金額以下レーマンテーブル参照
※最低成功報酬は1,000万円
時価純資産額手数料率
5億円以下の部分5%
5億円超 10億円以下4%
10億円超 50億円以下3%
50億円超 100億円以下2%
100億円超1%

多くの企業とのネットワークを保有することにより高い成約率を実現

案件流入経路の構成比

オンデックでは、創業期から中堅中小企業のM&Aに取り組んでいるため、数多くの企業との提携・繋がりを持っています。

買い手企業の情報はもちろんのこと、銀行・証券会社・信用金庫・会計事務所・税理士事務所・投資会社・ファンドなど多くの企業との協力関係を構築しています。

公的機関や組織団体を含めて関係のある企業は2万以上にのぼります。これらのネットワークを活用して最適な相手を見つけることができることがオンデックの強みです。

M&A業界における歴史と実績

2015年以降M&Aの件数が飛躍的に増加をし、中堅中小企業にとってM&Aが一般的なものになりつつある中、M&A仲介会社も多く設立されています。
オンデックは2005年に創業なされ、M&A業界の中でも数少ないパイオニア企業です。M&A仲介会社を選ぶポイントである過去の累計成約件数でもオンデックは件数を積み重ねている点も安心です。

オンデックを利用するデメリット

M&A業界全般にいえることですが、M&Aは近年ようやくオーナー様にとっても馴染みのあるものになってきました。

M&A仲介会社の担当においても同様に、最近転職・入社した方が大半の業界です。

オンデック担当者の出身構成比

オンデックにおいては、コンサルタント出身者の14%しか経験者(M&Aブティックからの転職者)がおりません。

平均勤続年数も2019年11月期では2.3年と入社歴が浅い人も多いことがうかがえます。

M&Aは経営者様にとって、M&Aは有終の美を飾る大きな最後の仕事です。

ベテランの経験豊富な担当者を選任することが非常に重要となります。

M&A Doが提供するサービス

M&A Doではオンデックの中でも優秀なベテラン営業担当をご紹介することが可能です。

以下よりお問い合わせをいただければ、後日オンデックの営業担当から希望の連絡方法でご連絡いたします。

オンデック担当者からの連絡を希望する

タイトルとURLをコピーしました