地価高騰中の富良野エリア 高級温泉旅館 自己所有の源泉付き 外国人投資家にも人気

業種
旅行業・宿泊施設
44076
売上
1億円以下
譲渡希望金額
2.5億円以下
エリア
北海道
詳細
北海道富良野エリアの温泉旅館です。現在はコロナで休館となる日が多くありますが、コロナ前は夏はラベンダー観光で稼働率は90%ほど。冬はスキー客で高稼働となっています。
ニセコに次ぐ外国人投資家の注目のエリアの富良野で、ここ数年は地価が高騰しています。
当館もコロナ前に売却の相談が中国人投資家からありましたが、その時は2億~2,5億の話もありました。コロナ終息が見えてきて、現在は引き合いも多く頂いています。
温泉事業としての収益は勿論、この売却価格ではコロナが終息し、インバウンドが復活した数年後にはキャピタルゲインも見込めます。

勿論、事業としても収益を出すことが可能と思われます。弊社が運営している時はコロナ前は毎年増収となっていましたので、コロナ終息は売り上げも見込めます。

情報源
バトンズ
タイトルとURLをコピーしました