【株式譲渡】四国の酒販店(酒類販売・酒小売業・酒卸・通販)

業種
小売
44438
売上
2億円以下
譲渡希望金額
応相談
エリア
四国
詳細
・四国エリアにて、酒販店1店舗を運営している企業になります。
・後継者不在にて、会社譲渡を検討中。
・売却スキームは、会社ごとの譲渡(株式譲渡)を予定。
・業歴長く、地場で50年以上酒小売業を営んでいる企業。
・酒販免許は、平成元年の免許改定の実施前に取得している旧酒類小売業免許(旧酒販免許)のため、インターネット通販で取り扱える酒類の種類に制限がない。
*改定後の酒小売業免許は、現在新規で酒販免許を取得する場合、通販専門の免許と実店舗による小売免許に分かれているが、新免許では、通販の場合大手ビールメーカーのビールなどが取扱できなかったりと販売可能商品(種類)に制限が設けられている。
・店舗販売及び近隣企業・近隣の飲食店への販売割合が7-8割、インターネット通販の小売割合が約2割。
・売買条件は応相談となるが、債務超過のため株価はほぼ付かないものと想定、別途、M&A実行時に短期借入金(全額役員借入金)約2,300万円の返済が必要。
・BSの状況は、現預金約2,500万円、金融機関からの借入金(長期借入金)約5,300万円。
情報源
バトンズ
タイトルとURLをコピーしました